【USJ】雨の日のパークの楽しみ方!アトラクションは乗れる?服装&持ち物も紹介!

お役立ち情報

楽しみにしていたユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く日が雨。そんな時は憂鬱な気持ちになってしまったりしますね。また、服装や持ち物はどうしたらいいかも悩ましいところです。でもせっかく行くのだから楽しみたい!

この記事では、雨の日ならではのUSJの楽しみ方アトラクションやショーやパレード情報服装や持ち物についても詳しくご紹介していきます☆

【メリットあり!】雨の日のUSJの楽しみ方

雨の日のUSJ

USJに限らず雨の日のテーマパークは、移動が大変だったり、パレードやショーが中止になったりとがっかりしてしまうことも多いですね。

しかし、残念なことばかりではありません。雨の日はゲストが少ないのでアトラクションの待ち時間が少なくることが多く、ショーやパレードでは雨の日限定のグリーティングが行われたりもします。

また、雨上がりしか見ることができない水たまりに映り込んだパークの風景はとても幻想的です。SNS映えする写真を撮れる絶好のチャンス。詳しくはこの記事の下でご紹介していきます☆

USJ 雨の日のアトラクション

ヨッシー・アドベンチャー

まずは、USJでの雨の日のアトラクション事情についてご紹介します。

USJでは雨の日は来場者数が大きく減少します。1日中雨予報の日の来場者数は、通常の7割程度、大雨ともなれば通常の5割程度の印象です。

ゲストが少ない分、アトラクションは待ち時間が短くなるのがメリット。特に屋外のアトラクションは顕著です。たくさんアトラクションに乗って楽しみたいという方には、雨の日は効率よくパークを回れるチャンスです。

運休しやすいアトラクションに注意

しかしながら、雨風が強い日は以下のアトラクションが運休になりやすいです。天候が良くなると再開しますので、運行状況はこまめにチェックしておきましょう。

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • フライング・ダイナソー

当日のアトラクション待ち時間や運行状況は、USJ公式アプリや、パーク内インフォメーションボードで確認することができます。

USJ 雨の日のパレードやショー

パレードやショー

雨の日のパレードやストリートショーはどうなるのでしょうか?

USJでは雨が降っている場合、パレードやショーは中止になります。途中で雨が降ってきた場合も、残念ながら中止になることがほとんどです。

しかし、開始時間に雨だと確定している場合は、雨の日限定のスペシャルグリーティングが開催されることがあります☆

パレードやショーに登場するキャラクターやエンターテイナーさんが登場するので、一緒に写真を撮ったりすることもできます。雨の日だけの特別なグリーティングですので、ぜひ行ってみてくださいね!

マリオ&ルイージのグリーティング

また、スーパー・ニンテンドー・ワールドでは、雨の日でもマリオ・ルイージ・キノピオ・ピーチに会うことができます☆

USJ 雨の日のレストラン

レストラン

雨の日のレストランは、屋外やテラス席が利用できないため、席数が減ってしまいます。

雨宿りでゆっくりと過ごしている方も多いため混雑しがちです。事前予約できるレストランは予約を入れておき、そうでない場合は、ランチやディナーの時間をずらして利用するのがオススメです。

USJ 雨の日の持ち物と服装

雨の日にUSJに行く場合、どのような持ち物が必要なのでしょうか?

管理人が普段パークへ持っていく持ち物をリストにしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

持ち物リスト

  • かさ(折りたたみがさ)※雨の日
  • カッパ(ポンチョ)※大雨の時
  • スタジオパス(年間パス)
  • 小銭、クレジットカード
  • マスク
  • おてふき
  • ミニタオル
  • フリーザーバッグ
  • 携帯
  • カメラ

コンビニでもらえるおてふきは、食べ歩きフードなどを買った時にあると便利です。あとフリーザーバッグは持っておくと役立ちます。濡れたタオルを入れたり、食べきれなかったポップコーンを持ち帰りたい時にも利用できます。

飲み物は500mlのペットボトルであればパークに持って入ることが可能です。

雨の日の服装

服装は、雨でも晴れでも長時間着ていて疲れない服と靴がオススメです。両手が空いている方が便利ですので、荷物はリュックもしくはショルダーバッグにまとめるのが良いです。

大雨の場合、可能であればレインコート、レインシューズ、クリアバッグなどを取り入れると快適に過ごせると思います。

カサ・カッパで迷った時は?

雨の降り具合によって、カサにするべきかカッパにするべきか迷うことがあると思います。どちらも持っていけば安心ですが、荷物が増えてしまうのが嫌な方は以下を参考にしてみてください。

小雨:折りたたみがさ

降ったり止んだりの小雨の場合は、折りたたみ傘がオススメです。大きな傘を1日中持ち歩くのは荷物になってしまいますし、アトラクションの待列でも前後の人に当たって危ないため、たたんでしまえる折りたたみ傘が便利です。

大雨:大きめの傘 or カッパ(ポンチョ)

大雨もしくは1日中雨の場合は、大きめの傘もしくはカッパがオススメです。ショップやレストラン、ショーをメインに回る方は傘の方が出入がスムーズです。逆にアトラクションをメインに回る方はカッパの方が動きやすく便利です。荷物が多い方や小さなお子さまと一緒に回る方もカッパが良いと思います。

風雨:カッパ(ポンチョ)

海が近いUSJは強風で傘がさせないほどの悪天候もあるので、風雨の場合はカッパやポンチョがオススメです。
着脱は面倒ですが、濡れる系のアトラクションにも使えますので悪天候が予想される場合は必ず持っておきましょう。

雨傘やポンチョはパーク内でも購入可能!

ポンチョ

急に雨が降ってきてカサやポンチョがない!そんな時はパーク内のショップで購入することもできます。スーパーマリオをはじめ、ミニオン、スヌーピー、セサミストリート、ジョーズなど様々なデザインのグッズが販売されています☆

雨がさ アイテム総柄

カサ アイテム総柄

価格 3,300円

パワーアップアイテムやブロックなどがデザインされたカサ☆ 濡れると色が変わるので、雨の日もとても楽しいです!

雨がさ 8bitマリオ

カサ 水中ステージ

価格 1,500円

水中のステージがデザインされた透明のカサ☆ 8ビットのマリオやゲッソー、プクプクがデザインされていてレトロでかわいい!

また荷物を預けておきたい場合は、パーク内ロッカーもありますので以下記事を参考にしてください。

【2021年版】USJコインロッカーの場所・種類・値段まとめ!出し入れ自由もあり
USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行くなら、なるべく荷物を少なくして楽しみたいですよね。旅行の方はもちろん、ハロウィンの仮装や、パークのTシャツに着替えて楽しみたいという方もいらっしゃると思います。 この記事では、USJパー...

USJ 雨の日しか撮れない!幻想的なリフレクション写真

USJには雨の日しか見られない風景があります。

それがこちら!水たまりにパークの風景が反射した幻想的な写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

USJ365(@usj365)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

USJ365(@usj365)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

USJ365(@usj365)がシェアした投稿

こちらはiPhoneXで撮影した写真です。水たまりの中に映るパークの風景が幻想的ですね☆

雨上がりしか撮影することができない、SNS映えする写真になっています。

撮影のポイントは2つ!

スマートフォンと水たまりがあれば、誰でも簡単にリフレクションの写真を撮ることができます。撮影のコツはこちら!

  • ギリギリまで水たまりに寄る
  • カメラを地面に近くする

こうすることで小さな水たまりでもきれいに撮影できます。

USJは夜景がとても綺麗ですので、雨上がりで風のない夕方〜夜が絶好の条件です。

雨降りの時は映えそうな水たまりを探しながらパークを歩いてみると、普段とは違うパークを見ることができ、新しい発見があるかもしれません☆

まとめ

雨の日ならではのUSJの楽しみ方や服装、持ち物をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。アトラクションにたくさん乗るも良し、レストランや雨の日グリーティングを中心にのんびり過ごすも良し、好みに合わせて予定を立ててみてはいかがでしょうか。

USJでの雨の日が、少しでも楽しくなればと思います☆

USJ365