【USJ新エリア】任天堂ワールドが2020年東京オリンピック前にオープン!マリオカートがアトラクションで登場!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに建設中の新エリア「SUPER NINTENDO WORLD(スーパーニンテンドーワールド)」。

2017年6月8日に着工式が行われ現在建設が進んでいますが、東京オリンピック開催前にオープン予定との発表がありました!さらに、あの「マリオカート」がアトラクションとなって登場

この記事では、新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」について、現時点で発表されている内容とパークから見える任天堂ワールドの状況についてご紹介します☆

パーク内から見える「SUPER NINTENDO WORLD」の写真がありますので、まだ見たくないという方は引き返してくださいね。

情報元:https://www.usj.co.jp/company/

SUPER NINTENDO WORLD

SUPER NINTENDO WORLD

任天堂の人気キャラクターやゲームの世界を再現する『SUPER NINTENDO WORLD』が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に世界初オープンします!

『SUPER NINTENDO WORLD』は、複数のアトラクションやショップ、レストランなどを有する二層構造の巨大複合エリアとなります。

投資額はユニバーサル・スタジオ・ジャパン1か所のみで600億円を超える規模となる予定とのこと。あのハイクオリティなハリーポッターエリアを凌ぐ投資額でこの「SUPER NINTENDO WORLD」への期待は高まるばかりです!

任天堂のゲームの楽しさを実際に体感できる、広大で非常にテーマ性にあふれるエリア。大好きな任天堂のゲームの中に入り込んだかのように感じる、興奮と感動あふれる体験が待っています☆

アトラクションにはマリオカートが登場!

世界中のファンが強く待ち望むあの「マリオカート」が、数々のエンターテイメントを世に送り出してきたユニバーサル・スタジオのクリエイティビティと、他に類を見ない最新鋭技術を活用した世界初ライド・アトラクションとして登場します!

任天堂の伝説的なキャラクターと世界観を生み出した創造者たちと、ユニバーサルの大人気テーマパークを支えるクリエイティブチームがコラボレーションした、とにかく夢のようなエリアなのです!

2017年6月8日に行われた着工式

着工式

任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにした、世界初となる壮大なエリア『SUPER NINTENDO WORLD』の建設着工式は2017年6月8日(木)に開催されました。

『SUPER NINTENDO WORLD』の建設予定地に特別に設えられたのは、任天堂の世界的な人気を誇るゲーム「スーパーマリオブラザーズ」シリーズの世界観が再現された巨大ステージ。そのステージにマリオが登場すると、クリボーやノコノコに遭遇したり、コインを獲得したりするなど、ゲームさながらの躍動感あふれるアクションが繰り広げられました。

次にマリオが遭遇したのは、本プロジェクトを中心となって推進していくJ.L.ボニエ氏(株式会社ユー・エス・ジェイ代表取締役CEO)、宮本茂氏(任天堂株式会社 代表取締役 クリエイティブフェロー)、マーク・ウッドベリー氏(ユニバーサル・パークス&リゾーツ バイスチェアマン 兼 ユニバーサル・クリエイティブ プレジデント)。

マリオとともに、誰もが憧れた「ハテナブロック」を下から突き上げる、マリオの中でも最も印象的なアクションに挑戦。突き上げられたハテナブロックからは「スーパーキノコ」や「1UPキノコ」、「スター」、「コイン」など、マリオのアイテムを模った大量のコンフェティ(紙ふぶき)や、色とりどりのパイロ(仕掛け花火)が空高く舞い上がり、これから始まる一大プロジェクトへの期待を予感させる、華々しい幕開けを飾りました!

スーパーマリオ以外の作品も登場する?

ドンキーコング、ポケモン、どうぶつの森、ゼルダの伝説、星のカービィ、スプラトゥーンなど、魅力的な作品が勢揃いの任天堂。

『SUPER NINTENDO WORLD』には、スーパーマリオ以外の作品も登場するのでしょうか?

任天堂の人気キャラクターやゲームの世界を再現する『SUPER NINTENDO WORLD』

USJの公式サイトにはこのように書かれています。

「スーパーマリオ」とせず、「任天堂」の人気キャラクターやゲームとなっているので、今後その他の作品が登場する可能性も高そうですね!アトラクションだけでなく、グッズやフード、グリーティング、ショーはどうなるのかも楽しみです☆

「任天堂ランド(ランドでごめんなさい)があったらいいのに!」と子供の頃よく妄想していたので、それが2020年USJにオープンするなんて、本当に夢のようです。

ちなみに『Nintendo』をテーマとしたエリアは、USJ以外にも「ユニバーサル・オーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」にも誕生します☆

任天堂ワールドのイメージ画像から予想

USJ公式サイトで公開されている任天堂ワールドのイメージ画像を見ると、エリア内には「ピーチ城」「クッパ城」「キノコの家」などがあります。キノコの家では任天堂に関連するお土産やグッズが販売されるのでしょうか。

手前の方にはゲストとふれあっているピーチ姫とキノピオの姿も。キャラクターのグリーティングが開催される可能性も伺えますね!

建設中の任天堂ワールド

現在USJパーク内からも任天堂エリアの一部が見えるようになりました。

『SUPER NINTENDO WORLD』の一部

こちらは2019年10月7日時点のニューヨークエリアのラグーン沿いからアミティビレッジを方向を見た風景です。

足場が取り払われ、あのマリオワールドでお馴染みの緑と茶色のステージが見えています。

『SUPER NINTENDO WORLD』

ステージには、可動式の雲、木、ゴールのフラッグ、ハテナブロック、POWブロック、コインもあり、公式サイトで公開されているイメージ画像とほぼ同じものに仕上がっています。

まとめ

実際にエリアの様子が見えてくると現実味が湧いてきて、ワクワクドキドキしてきますね☆

東京オリンピック開催前にオープン予定の『SUPER NINTENDO WORLD』。オリンピック開会式は、2020年7月24日ですのでオープンまで残り1年を切っています!

マリオカートのアトラクションをはじめ、任天堂の世界をユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクオリティで体験できる新しいエリア。オープンがとても待ち遠しいですね☆